前へ
次へ

美容体重にとらわれないでダイエットする

健康的な体重の目安は、身長から100を引いたもの、またはそれに0.9をかけたものと言われますが、美容体重は身長から100を引き、更に0.8をかけたものと言われています。
例えば160cmの人なら48kgとなります。
近年は、特に日本人の女性は痩せ過ぎと言われていて、この美容体重よりも更に軽くないといけないという固定観念が強い人も多々存在します。
街を歩いていてもモデルのように細い女性が多くみられるため、さらに痩せなければという思いが強くなり、無理なダイエットを行っている女性は少なくありません。
しかし痩せ過ぎは生理が止まったり肌がぼろぼろになったり、女性としての基本的な働きさえ失う可能性も高くなります。
健康的に痩せることが何よりも大切です。

美容とダイエットを如何に両立させるべきか

美容と聞いて、まず体重を減らすことを考える人も多いでしょう。
確かに、ダイエットや運動で、ボディラインを美しく保つこと、また、贅肉を引き締めることも美容ではありますが、だからといって、闇雲に体重を減らすのもまた考え物です。
それはなぜしょうか。
まず、その人にふさわしい体重というものがあります。
たとえば身長が165センチほどの人が40キロ台というのは痩せすぎです。
あまり体重を落とすと、ボディラインもどうしてもぎすぎすしがちになりますし、体全体のバランスが壊れるため、肌にもダメージが出て、老けた印象になってしまいます。
ここで大事なのは、如何に健康的に痩せるかということです。
最近では医療機関などでのダイエット外来もあり、相談もしやすくなっています。
こういう所でアドバイスを聞いて、健康面を重視して痩せることを心がけましょう、その方が、美容の面でもプラスに働くのです。

Page Top